ガン国会議長、専任国会議員会議に出席

(VOVWORLD) -6日午前、ハノイで開催中の専任国会議員会議では汚職防止法改正案と大学教育法改正案が討議されました。
ガン国会議長、専任国会議員会議に出席 - ảnh 1   グェン・ティ・キム・ガン国会議長

6日午前、ハノイで開催中の専任国会議員会議では汚職防止法改正案と大学教育法改正案が討議されました。

開会演説に立ったグェン・ティ・キム・ガン国会議長は「専任国会議員会議で、この2件の法案を討議することは自らの役割、任務の遂行に対する専任国会議員の責任を示し、国会に提出する法案の質的向上に寄与する」と明らかにし、次のように語りました。

(テープ)

「汚職防止法改正案は非常に重要な法案です。私たちは国際社会への参入に応えるため、新しい情勢における汚職防止対策に関連する問題を解決しなければなりません。専任国会議員の意見を基礎に、司法委員会は関連各機関と協力して、改正案を引き続き研究します」

一方、教育法改正案は社会の関心を集めており、大学の教育の質的向上に有利な条件を作り出し、教育システムにおける大学教育の役割を確認します。


 

ご感想

他の情報