ガン国会議長 有権者と会見

(VOVWORLD) - 19日、南部カントー市で、グエン・ティ・キム・ガン国会議長は、第9軍区の士官と兵士である有権者と会合を行いました。
ガン国会議長 有権者と会見 - ảnh 1 写真提供: Trong Duc

 特別経済行政区法案に関する有権者の質問に対し、ガン国会議長は、「国民は多くの形で党と国家に意見を出すことができるが、『この法案は外国に領土を売り渡す』という敵対勢力の歪曲論調にだまされないように」との考えを示しました。ガン議長は次のように語りました。

(テープ)

「国会は、国民が愛国心を持って国の重要な議題に関心を払うことを歓迎しますが、民主主義を名義にした者にだまされて違法行為をしないようにしてください。これは、愛国者から国を破壊する者になるからです。国会はこの法案の採決を見送り、企業への土地貸与も「最長99年」から現行の土地法の規定に基づいて短縮しました。」

今国会で採択されたサイバーセキュリティ法について、ガン国会議長は、この法律は、国の安全保障と国益の保護、社会秩序と安全の維持、個人と団体の合法的利益の確保という観点から、完全に必要なものであると強調しました。

ご感想

他の情報