キム委員長にトランプ大統領から親書 米朝関係で前向き提案か

(NHK) 朝鮮民主主義人民共和国の国営メディアは、キム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長がアメリカのトランプ大統領からの親書を受け取ったと23日朝、伝えました。親書の内容は明らかにされていませんが、キム委員長は満足し「興味深い内容で慎重に考える」と述べたということで、米朝関係について何らかの前向きな提案が行われた可能性があります。

キム委員長にトランプ大統領から親書 米朝関係で前向き提案か - ảnh 1      (写真:anninhthudo.vn)

朝鮮民主主義人民共和国国営の朝鮮中央通信は、キム・ジョンウン委員長がトランプ大統領からの親書を受け取ったと伝え、キム委員長が親書を手に取って読んでいる写真を公開しました。

親書の具体的な内容は明らかになっていませんが、キム委員長は「すばらしい内容が込められている」と満足したうえで「トランプ大統領の政治的な判断能力と並外れた勇気に謝意を表す。興味深い内容で慎重に考える」と述べたとしています。

トランプ大統領は今月11日、史上初の米朝首脳会談から1年になるのを前にキム委員長から書簡を受け取ったことを明らかにしていて、今回の親書はこの返答だとみられます。

米朝関係をめぐっては、アメリカが完全な非核化まで制裁を解除しない立場なのに対し、朝鮮民主主義人民共和国はこれを一方的で受け入れられないとして、こう着していますが、今回の親書でトランプ大統領から何らかの前向きな提案が行われた可能性があります。


ご感想

他の情報