キューバ議長、プーチン大統領と会談 武器購入で合意

(asahi.com)今年4月に就任したキューバの国家元首、ミゲル・ディアスカネル国家評議会議長が2日、モスクワを訪れ、プーチン大統領と会談しました。
キューバ議長、プーチン大統領と会談 武器購入で合意 - ảnh 1       (写真:AFP/TTXVN)

両首脳は共同声明で米国に対しINF=中距離核戦力全廃条約からの離脱を思いとどまるよう訴え、アメリカの両国に対する経済制裁を強く非難しました。

プーチン氏は会談後、「両国民は長年にわたる共感、尊敬、連帯で結ばれている」と話し、ロシアがエネルギーや交通インフラ整備などの経済協力を表明しました。ディアスカネル氏は「ロシアが我が国への経済封鎖に強い反対姿勢を貫いていることに感謝する」と述べてアメリカを強く牽制しました。

一方、ロシア財務省幹部は同日、インタファクス通信に、ロシアがキューバに3800万ユーロ(約49億円)を融資し、キューバがその金でロシア製武器を購入することで両国がほぼ合意に達したと明らかにしました。近くあらためてキューバ代表団がロシアを訪問し、調印するといいます。

ご感想

他の情報