キューバ議長、米情報監視を批判=中南米カリブ首脳会議

キューバ議長、米情報監視を批判=中南米カリブ首脳会議 - ảnh 1

                    (写真:THX/TTXVN)


キューバのラウル・カストロ国家評議会議長は28日、首都ハバナで行われた中南米・カリブ海地域の全33カ国が参加する首脳会議で、NSAアメリカ国家安全保障局による情報監視問題について、「国際的な紛争に発展しかねない」と強い口調で非難しました。

 カストロ氏は冒頭の演説で「サイバー空間が軍事作戦の舞台になるのを防ぐ必要がある」と述べ、関係国が結束して対処するよう訴えました。


ご感想

他の情報