ギリシャ支援問題、合意至らず=16日に再協議-ユーロ圏財務相会合

ギリシャ支援問題、合意至らず=16日に再協議-ユーロ圏財務相会合 - ảnh 1
(写真: united-academics.org)


(時事)欧州連合(EU)の臨時ユーロ圏財務相会合が11日、ブリュッセルで開かれ、EUなどが金融支援の条件とする財政緊縮策の見直しを求めているギリシャへの支援問題を協議しました。

ただ、現行の金融支援策の枠組み変更に難色を示すユーロ圏諸国とギリシャとの意見の隔たりは埋まらず、新たな 支援に向けた合意には至りませんでした。

会合終了後、12日に記者会見したデイセルブルム議長(オランダ財務相)は、ギリシャとの話し合いについて「前進はしたが結論には不十分だった」と述べ、16日のユーロ圏財務相会合で改めて話し合う方針を明らかにしました。

 

ご感想

他の情報