ギリシャ、議会解散

連立政権の発足に失敗したギリシャ議会が18日、再選挙の実施に向けて解散しました。6月17日に投開票が行われる選挙は、ユーロ圏に残留するため緊縮財政を継続するのか、または放棄して離脱への道を歩むのかが、とわれる重大な審判の日となります。

パプリアス大統領は、5月6日の総選挙結果を受けて17日に招集された議会を解散する大統領令を発令しました。

ご感想

他の情報