ギリシャ議会選挙投票始まる 激しく競り合う


ギリシャ議会選挙投票始まる 激しく競り合う - ảnh 1
8月29日、急進左派連合の会合で発言に立ったチプラス前首相 (首相: THX/TTXVN)

 

ギリシャで、前首相の辞任に伴う議会選挙の投票が、日本時間の20日午後1時から始まり、EUからの金融支援の条件となった財政緊縮策の是非や、シリアなどからの難民や移民への対応を争点に、与野党が激しく競り合う接戦となっています。

ギリシャでは、ことし1月に、反緊縮を掲げたチプラス前首相が、国民の圧倒的な支持を得て政権の座に就きましたが、その後、EUとの金融支援を巡る交渉 で、より厳しい緊縮策を受け入れる結果となり、チプラス氏は、国民に信を問いたいとして、議会選挙の実施に踏み切りました。
投票は日本時間の20日午後1時から始まり、このうち首都アテネでは、有権者が開始直後から投票所を訪れ、1票を投じていました。
今回の選挙では、当初、緊縮策の是非が最大の争点になっていましたが、流入が急増し、観光産業にも影響を与えている、シリアなど紛争地からの難民や移民の問題への対応も新たな争点になりました。
最新の世論調査では、チプラス氏率いる与党「急進左派連合」を支持すると答えた人が28.5%、最大野党の「新民主主義党」は26%と、支持がきっ抗しているほか、難民や移民の排斥を訴える極右政党「黄金の夜明け」が6.1%と急速に支持を伸ばしています。
ギリシャの議会選挙は、日本時間の21日午前1時に投票が締め切られ、即日開票のあと、21日朝には大勢が判明する見通しです。

 

ご感想

他の情報