クアン主席の葬儀が始まる(2)

(VOVWORLD) - 既にお伝えしましたように26日午前、ハノイで、ベトナム共産党中央委員会、国会、国家主席府、政府、ベトナム祖国戦線中央委員会の共催により、チャン・ダイ・クアン国家主席の国葬が開始されました。 弔問式は午前7時から、国立葬儀場で始まりました。

グエン・フ・チョン書記長率いる共産党代表団、グエン・スアン・フック首相率いる政府代表団、グエン・ティ・キム・ガン議長率いる国会代表団、ダン・ティ・ゴック・ティン国家主席代行率いる国家代表団、ゴ・スアン・リック国防大臣率いる国防省代表団が葬儀に参列しました。

同日、中央と地方機関、各組織、団体の代表団や国際友人が弔問に訪れました。

ラオスのパンカム・ヴィパワン国家副主席率いる代表団、カンボジアのフンセン首相率いる代表団、韓国のイ・ナギョン首相率いる代表団、シンガポールのテオ・チーヒエン副首相率いる代表団は弔問に訪れました。

中国共産党中央規律検査委員会の趙楽際書記率いる代表団、インドネシア大統領特派員率いる代表団、ロシアのエピファノヴァ国家院副議長率いる代表団、世界労働組合連盟のジョージ・マブリコス事務局長率いる代表団、ベラルーシのミハイル・ミャスニコヴィチ上院議長率いる代表団、日本代表団、バチカン市国代表団などが葬儀に参列しました。

ホーチミンのトンニャット会堂ではロシア、キューバ、シンガポール、アメリカ総領事館の代表団は弔問に訪れ、弔問ノートに記載しました。

26日と27日、外国に駐在するベトナム大使館の弔問式が行なわれています。

葬儀開催期間中、ベトナムの各機関、公共施設、外国駐在ベトナムの代表事務所は弔旗を掲げます。また、各省庁、部門、国営企業、機関は記念活動や娯楽活動、スポーツ試合、文芸公演などを自粛するということです。

ご感想

他の情報