クアン国家主席、在越イギリス&オランダ大使らと会見

(VOVWORLD) -クアン主席はイギリスに対し、ベトナムが2020~2021年期に国連安全保障理事会非常任理事国に立候補するため支持するよう提案しました。

7日、国家主席府で、チャン・ダイ・クアン国家主席は任期満了の挨拶に訪れた在ベトナムイギリスと北アイルランドのジャイルズ・レーバー大使、及び、在ベトナムオランダのニンケ・トルーストル大使と会見を行いました。

クアン国家主席、在越イギリス&オランダ大使らと会見 - ảnh 1   クアン国家主席はイギリス大使と会見する

在ベトナムイギリスと北アイルランドのジャイルズ・レーバー大使との会見で、クアン国家主席は今後、両国はこれまでに達成した成果を生かして、両国間の経済関係を両国間の戦略的パートナーシップと両国の潜在力に恥じない貢献を果たすため発展させるよう希望を表明すると共に、イギリスに対し、ベトナムが2020~2021年期に国連安全保障理事会非常任理事国に立候補するため支持するよう提案しました。

一方、ジャイルズ・レーバー大使は両国は貿易、教育だけでなく、気候変動対応、科学研究、医療、国防・安全保障などの分野に協力関係を拡大させるよう望んでいると明らかにしました。

ベトナム東部海域(南シナ海)問題に関して、レーバー大使はイギリスはこの海域の紛争を平和的措置で解決することを支持すると述べると共に、この海域の航行の安全保障のためベトナムと緊密に協力すると強調しました。

クアン国家主席、在越イギリス&オランダ大使らと会見 - ảnh 2 クアン国家主席はオランダ大使と会見する

一方、在ベトナムオランダのニンケ・トルーストル大使との会見で、チャン・ダイ・クアン国家主席はベトナムはODA=政府開発援助を始め、オランダがベトナムに寄せてくれた支援と支持を大切にしている」と強調すると共に、両国は両国間の戦略的パートナー関係を深化させるため、今後も、効果的に協力するよう希望を表明しました。

一方、オランダのニンケ・トルーストル大使は両国は経済、貿易、投資分野だけでなく、航海分野における協力をさらに拡大させるよう希望を表明しました。


 

ご感想

他の情報