クアン国家主席夫妻、エチオピア大統領と会談

(VOVWORLD) -会談で、双方はそれぞれの国と地域の情勢、両国関係を強化するための措置について意見交換をしました。
クアン国家主席夫妻、エチオピア大統領と会談 - ảnh 1

現地時間の23日14時現在、チャン・ダイ・クアン国家主席夫妻はエチオピアの首都アディスアベバに到着し、ムラトゥ・テショメ大統領の招きに応じて、23日から25日にかけて行われるエチオピア国賓訪問を開始しました。同日、ボレ国際空港で、クアン国家主席夫妻を歓迎する式典が盛大に行われました。

同日午後、首都アディスアベバにある大統領官邸で、クアン国家主席とムラトゥ・テショメ大統領との会談が行われました。会談で、双方はそれぞれの国と地域の情勢、両国関係を強化するための措置について意見交換をしました。クアン国家主席はアフリカ連合、国連、平和維持活動などに対するエチオピアの前向きな貢献を高く評価しました。一方、ムラトゥ・テショメ大統領はベトナムの指導者により行われる初めてのエチオピア訪問を高く評価した上で、この訪問は両国関係の強化に新しい原動力を作り出すことになると強調しました。

会談後、両国の指導者は両国間の協力覚書の調印式に立ち会いました。

その後、チャン・ダイ・クアン国家主席とムラトゥ・テショメ大統領は記者会見を行い、会談の結果を通知しました。記者会見で、ムラトゥ・テショメ大統領は「会談で、双方は両国間の今後の協力関係を強化する措置について意見を交換した。両国には農業、教育、食糧加工、インフラ開発、航空などの分野における協力の潜在力について潜在力が豊富に恵まれている」と強調しました。

クアン国家主席は「両国は各レベルの訪問団の交換を強化することで一致した」と述べ、次のように語りました。

(テープ)

「私たちは国連、非同盟運動、ナンナン協力などの枠内で、アジアとアフリカでの発展、進歩、繁栄のため、互いに支持しあう決意を固めました。ベトナムはエチオピアが2017年~2018年期における国連安全保障理事会非常任理事国としての役割を立派に果たしていることを祝いました。」

経済面において、クアン国家主席は「双方は両国間の取引総額を引き上げるための決意を固めた」と明らかにしました。

同日夜、ムラトゥ・テショメ大統領夫妻はチャン・ダイ・クアン国家主席夫妻率いるベトナム高級代表団の国賓訪問を祝うレセプションを主宰しました。


 

ご感想

他の情報