クメール族の正月チョルチョナムトメイを祝う様々な活動

クメール族の正月チョルチョナムトメイを祝う様々な活動 - ảnh 1

11日、ホーチミン市の第3区にあるクメール族のカンダランシ仏教寺院で同市と東南部各省に在住中のクメール族出身の僧侶や知識人、学生などによる会合が開催され、クメール族の伝統的正月チョルチョナムトメイを祝う様々な活動が行われました。

この機に、クメール族の仏教徒の独特な儀式が披露され、地方行政当局の代表や聖職者、仏教徒らが参列しました。政府の宗教委員会委員長で、内務省のファム・ズン副大臣は「こうした活動はクメール族の文化の美しさの保存、発揮に貢献するものである。これまで、クメール族の人々は党と国家の政策、主張に信頼を置き、地方行政府、住民と力を合わせ、幸福な生活づくり、祖国の防衛に取り組んできた」と強調しました。

なお、同日、キエンザン省で、クメール族の伝統的正月を祝う集いが行なわれクメール族出身の地方行政の指導者、幹部、聖職者らが参加しました。

ご感想

他の情報