「コワレフスカヤ賞」の授賞式

3月8日の国際婦人デーを迎えるに当たり、6日、ハノイで、ベトナム婦人連合会は、女性科学者を対象とした賞「コワレフスカヤ賞2015」の授賞式とその授与30周年記念式典を行いました。「コワレフスカヤ賞」は、国の建設発展防衛事業とドイモイ事業に貢献する女性を顕彰し、科学研究や、社会活動、政治活動などへの女性の参加を奨励するためのものです。

「コワレフスカヤ賞」の授賞式 - ảnh 1
(写真:sggp.org.vn)

今回受賞したのは、ベトナム科学技術アカデミーのダン・ティ・カム・ハー博士とホーチミン市のチョレイ病院のファム・ティ・ゴック・タオ博士です。ハー博士は次ぎのように話しています。

(テープ)

「女性科学者にとって、多くの困難があります。特に、国内の条件で研究を行って、国際基準に達する結果を出すことです。でも、しなければなりません。一歩一歩する必要があります。成功を収めるためには、家族と友達の支援が欠かせないと思います。」

一方、式典で、党中央大衆運動委員会委員長を務めるチュオン・ティ・マイ党政治局員は次ぎのように語りました。

(テープ)

今回受賞した個人と団体が今後もさらに努力し、国の発展事業、ベトナム製品の競争力の向上などに貢献していくよう希望しています。また、若い世代の教育にも積極的に参加するよう期待しています。」

なお、この30年間、数学や、化学、生物学、教育、農業などの分野に携わる17の団体と44の個人がコワレフスカヤ賞を受賞してきました。

ご感想

他の情報