サウジアラビアの信用借款を供与

 

ベトナムのブオン・ディン・フエ財務相は10日ハノイで、在ベトナムサウジアラビアのサラア・アフメドサルハン大使と会合を行い、サウジアラビアがベトナムの農村開発プロジェクトに信用借款を供与することに関する協定を討議しました。

席上、同大使はフエ大臣にサウジアラビア財務相の書簡を手渡し、その中で、「サウジアラビア政府がベトナム中部のフーイェンとクアンチーの両省の農村道路建設プロジェクトに3700万ドル相当の信用借款を供与する」と明記しました。

フエ大臣はサウジアラビア政府の支援を高く評価した上で、同国に対し、今後も貧困な状態にあるベトナムの各地方でのインフラ整備、医療、教育などの分野向けの投資・援助を強化するよう希望を表明しました。

ご感想

他の情報