サウジアラビア、カナダ大使を国外追放へ

(jp.wsj.com)  サウジで女性人権活動家の身柄が拘束されたことについて、カナダ政府が懸念を表明したことに対する措置です。

サウジアラビアは6日、カナダ駐在のサウジアラビア大使を召還すると共に、駐サウジのカナダ大使を「ペルソナ・ノン・グラータ(好ましからざる人物)」として、24時間以内に国外追放にすると発表しました。

サウジで女性人権活動家の身柄が拘束されたことについて、カナダ政府が懸念を表明したことに対する措置です。

サウジ外務省は「カナダ政府から露骨な内政干渉があった」と述べた上で、同国とのすべての新規ビジネス・投資を凍結すると明らかにしました。

カナダ外務省からコメントは得られていません。

サウジ当局は先週、女性人権活動家2人の身柄を拘束しており、国際的な非難を浴びています。


 

ご感想

他の情報