サン主席、ベトナム赤十字協会と会合

 サン主席、ベトナム赤十字協会と会合 - ảnh 1



23日、ハノイで、チュオン・タン・サン国家主席はベトナム赤十字協会中央委員会の代表と会合を行いました。席上、同協会の代表は2015年の活動と2016年の任務、方針を報告しました。

報告によりますと、2015年、赤十字協会が打ち出した「貧困者と枯葉剤被害者のための旧正月テト」、「共同体の健康ケア・人道的診療治療」、「牛バンク」というプログラムや献血運動などは実質的な成果を収め、貧困下に置かれている1700万人を支援してきました。

一方、サン国家主席は僻地や国境地域の住民の援助を目指して、効果的に展開されてきた「牛バンク」プログラムを高く評価するとともに今後も、協会傘下の各赤十字会は創意工夫をして、貧困下に置かれている地域の住民の生活水準の向上や雇用創出の促進に尽力するよう求めました。

ご感想

他の情報