サン主席、「ベトナム集い」参加者と会見

24日午後、国家主席官邸で、チュオン・タン・サン国家主席は、7月28日から8月17日にかけて中部ビンディン省、クイニョン市で開催されていた「ベトナム集い」と題する国内外の科学者の会議に参加した外国の科学者らと会合を行いました。


サン主席、「ベトナム集い」参加者と会見 - ảnh 1

会合で、サン主席は「ベトナム集い」の開催」という構想を高く評価するとともに、「科学者らと出会って、嬉しく思う」と表明しました。

また、主席はベトナムの科学発展事業に対する科学者らの関心に感謝するとともに、「ベトナムの党と国家は常に科学教育を第一の国策として見なしている。国はいまだ困難な状況にあるが、科学研究に有利な条件を作り出している」と強調しました。

さらに、サン主席は「ベトナム集い」というイベントや各国の科学者らの支援により、今後、ベトナムの科学は大きな発展を遂げるであろう」と述べました。

ご感想

他の情報