サン国家主席、グエン・バン・リン党書記長像の除幕式に参列

サン国家主席、グエン・バン・リン党書記長像の除幕式に参列 - ảnh 1

27日午前、北部フンイエン省でベトナム共産党の故グエン・バン・リン元書記長の像の除幕式が行なわれ、チュオン・タン・サン国家主席らが参列しました。

式典で、サン主席は故ホーチミン主席の傑出した弟子である故グエン・バン・リン元共産党書記長の活躍と生涯を振り返り、リン元書記長が打ち出したドイモイ=刷新事業は政治、経済、社会分野を中心にあらゆる分野で重要な成果を収めてきたと強調し、次のように語っています。

(テープ)

「およそ70年にわたって革命事業で活躍してきたグエン・バン・リン元書記長は国家と党の多くの重要なポストを歴任しました。どんな役職についても、全力を尽くしていました。リン氏は党が委託した任務を全うし、品行方正で頑強な共産主義者としての手本となっています。また、リン元書記長は常に国民の意見に耳を傾け、心身練磨に励んできました。リン元書記長はベトナムの傑出した指導者です。」

サン主席はこのように語りました。

ご感想

他の情報