サン国家主席、セイシェル大統領と会談・ ハノイとビクトリアが姉妹都市に

サン国家主席、セイシェル大統領と会談・ ハノイとビクトリアが姉妹都市に - ảnh 1



既にお伝えしましたように、チュオン・タン・サン国家主席の招きに応え、セイシェル共和国のジェイムス・アリックス・ミッシェル大統領は28日から2日間の日程でベトナム公式訪問を行なっています。

28日午前、ハノイで同大統領の歓迎式典が行われました。その後、サン国家主席と同大統領と会談に入りました。席上、双方は、これまでに両国間の多面的に渡るな協力関係の発展に満足の意を表明しました。

また、両指導者は両国の潜在力を良好に活かす為に、両国の関連各省庁に対し投資、観光、農業、水産物、石油ガス、リサイクルエネルギーなどの分野における具体的な措置を積極的に展開するよう指導する事で一致しました。

一方、サン国家主席はセイシェル政府がベトナムを市場経済国として認めている事に感謝すると共に、このことは両国の良好な伝統友好関係、相互信頼、相互支援に寄与することであると見なしています。

他方、両指導者はジミッシェル大統領のベトナム訪問の終了直後に、セイシェル共和国の共同宣言を出す事で一致しました。

なお、会談後、サン国家主席とミッシェル大統領は外交、航空、観光、貿易に関する協力文書、及び首都ハノイと首都ビクトリアの姉妹都市の調印式典に立ち会いました。

ご感想

他の情報