サン国家主席、ティンフォック身体障害児保護施設を訪れる



サン国家主席、ティンフォック身体障害児保護施設を訪れる - ảnh 1

16 日、チュオン・タン・サン国家主席率いるホーチミン市共産党委員会、人民委員会、祖国戦線代表団は同市にあるティンフォック身体障害児保護施設を訪れ、旧正月テトの贈り物を手渡しました。

この席で、サン主席は「政府と各機関はこの保護施設の身体障害児の生活に配慮するため、全力を尽くす」ことを強調しました。同日午前、サン国家主席はホーチミン市クチ県ヌアン・ドゥク村の新農村作り運動に立派な業績を挙げた農家を訪れました。

この機に、サン主席は「今後もヌアンドゥク村が栽培と畜産業をさらに発展させ、地元の住民の物心両面の生活水準の向上に努力するよう」希望を表明しました。

ご感想

他の情報