サン国家主席、慈善活動を総括する会議に出席


14日午前、チュォンタンサン国家主席は「2015年の貧しい人々と枯葉剤被害者のためのテト」という慈善活動の総括会議に出席した際、共産党と政府の主張の具体化を目指すため、慈善活動は全国各地で展開する希望を表明しました。

サン国家主席、慈善活動を総括する会議に出席 - ảnh 1

サン主席は次のように語りました

(テープ)

「政府は正当な手段で富を手にするという政策を奨励しています。それと同時に、政府は常に飢餓一掃貧困解消、社会福祉確保、貧しい人々への支援に深い関心を寄せています。こうした活動は全社会の貢献を誘致する長期的かつ高貴な任務です。各レベルの党委員会、地方行政当局、各団体、全社会並びに国外在留ベトナム人共同体、各レベルの赤十字協会が人道的活動を効果的に行うように有利な条件を作り出す必要があります。私は国内外の各組織、個人、企業に対し、貧しい人々のための人道的活動に積極的に参加するよう呼びかけます」

なお、2015年の旧正月テトに、ベトナム赤十字協会は国内各地の2百万人の貧しい人に対し、7200億ドン相当のプレゼントを贈りました。

 

ご感想

他の情報