サン国家主席、革命功労者、知識人にテト挨拶

サン国家主席、革命功労者、知識人にテト挨拶 - ảnh 1
 
14 日、旧正月テトに向けて、チュオン・タン・サン国家主席は北部バクニン省トゥソン町フーケー村にあるベトナム共産党の故グェン・バン・クー元書記長の記念館に線香を手向けました。

この席で、サン主席は優秀な理論家と才能のある政治家として1927年から1938年に革命活動に参加した故グェン・バン・クー元書記長に尊敬の意と感謝の意を表明しました。グェン・バン・クー元書記長は26歳の時、ベトナム共産党書記長に選出され、1940年にフランス植民地主義者に逮捕されてから、死刑に言い渡されました。

同日午後、サン国家主席は舞台芸術と映画大学のグェン・ディン・クアン( Nguyen Dinh Quang) 元学長、経済大学の講師であったフン・テ・チュオン( Phung The Truong) 教授、および、ベトナム文化と民族音楽研究分野に活躍していたトゥ・ゴック・タイン( To Ngoc Thanh) 博士の元を訪れ、テトの挨拶を行いました。

ご感想

他の情報