シエラレオネで地滑りと洪水 300人以上死亡か

(NHK)西アフリカのシエラレオネでは大雨の影響で洪水や地滑りなどによる被害が拡大していて、地元の赤十字は、これまでに300人以上が死亡したおそれがあるとしています。

シエラレオネで地滑りと洪水 300人以上死亡か - ảnh 1        (写真:EPA/TTXVN)

西アフリカのシエラレオネの首都フリータウン郊外では、14日、大雨の影響で洪水や地滑りなどが相次いでいます。被害は、低地で排水施設が整っていない貧しい住民が暮らす地域で拡大していて、多くの住民が犠牲になっていると見られています。


現地からの映像には、スラム街の中を泥水が濁流となって流れていく様子が映っていて、悲鳴のような叫び声も聞こえてきます。被害の詳しい状況は明らかになっていませんが、AFP通信が地元の赤十字の話として伝えたところによりますと、これまでに、300人以上が死亡したおそれがあるということです。また、住民たちが土砂の中から必死に家族や知り合いを救出しようとしているということで、現地では軍も出動して、夜を徹した救助活動が続けられることになっています。

シエラレオネは世界でも最貧国の1つで、医療態勢が整っておらず、3年前には、エボラ出血熱が大流行し、多くの患者が死亡しています。今後、けが人の治療や大雨のあとの感染症対策にも国際社会の支援が求められることになりそうです。

ご感想

他の情報