『ジャパンタイムズ』紙、ベトナムの経済・投資環境を評価

(VOVWORLD) - 28日、大阪で開催中の主要20カ国・地域首脳会議=G20サミットの開幕にあたり、日本の英字紙「ジャパンタイムズ」は、「ベトナムの投資環境と経済展望」というタイトルの記事を掲載しました。
『ジャパンタイムズ』紙、ベトナムの経済・投資環境を評価 - ảnh 1(写真:TTXVN) 

その中で、ベトナムが地域と世界の複数の多国間自由貿易協定に加盟し、特に2007年1月11日、正式にWTO=世界貿易機関の加盟国となったことや、ベトナムが複数の二国間、及び多国間のFTA=自由貿易協定を締結・実施していることから、ベトナム経済はオープンなものになっていると評しています。

また、ベトナムは外国から多くの投資家を引き付けており、国際社会の責任感あるメンバーとして世界の政治・経済活動に積極的に参加しているとしています。

ご感想

他の情報