シリア外務省、シリア国民対話会議の成果を歓迎

(japanese.cri.cn)このほどロシアのソチで行われたシリア国民対話会議について、シリア外務省は1日に声明を発表し、「会議が収めた成果を歓迎するとともに、大会で発表された声明は今後のすべての和平交渉と協議のために基礎を固めた」としました。

シリア外務省、シリア国民対話会議の成果を歓迎 - ảnh 1        (写真:THX/TTXVN)

シリア外務省は「会議で発表された共同声明では、シリア人は国家主権、統一と領土保全を維持することやシリア国民こそ国家の政治や経済制度を決定できることで意見が一致した。同時に軍隊と武装を維持する重要性も強調された」としたうえで「シリアの政府と国民はこの会議を主催したロシアに感謝したい。シリア政府は今後も、流血の終結に向け、シリア独立と主権を守るという政治的路線を維持していく」としています。

シリア問題をめぐるジュネーブ会議とシリア国内和平プロセスを推進するための「シリア国民対話会議」が、ロシア、トルコ、イラン3カ国の提言により1月30日夜、ロシア南部のソチで開かれました。会議では共同声明と呼びかけ声明が採択されたほか、参加者たちは、シリアの新憲法を起草する委員会を設置することで合意しました。

ご感想

他の情報