シリア施設にミサイル攻撃

【共同】国営シリア・アラブ通信などによりますと、シリアのアサド政権軍側が支配し地中海に面する北西部ラタキアの技術産業関連施設に17日午後、複数のミサイル攻撃がありました。

一方、タス通信によりますとロシア国防省は、イスラエル軍がラタキアを攻撃し近郊の基地へ戻る途中だったロシア軍機との連絡が途絶えたと明らかにしました。

ロイター通信によりますと、米当局者はロシア軍機がイスラエル軍の攻撃に対応したシリアの対空砲による誤射で撃墜されたとの見方を示しました。

ご感想

他の情報