シンポジウムでILO第98号条約の締約を討議

(VOVWORLD) -これまで、ILOの加盟国として、ベトナムは21件の条約を締約しました。

シンポジウムでILO第98号条約の締約を討議 - ảnh 1       シンポジウムの様子(写真:baodansinh.vn)

8日、ハノイで、労働傷病軍人社会事業省はILO=国際労働機関と協力して、「団結権及び団体交渉権についての原則の適用に関する条約」(第98号条約)の締約を目指す申請草案を討議するシンポジウムを行ないました。

これまで、ILOの加盟国として、ベトナムは21件の条約を締約しました。労働傷病軍人社会事業省のズアン・マウ・ジェップ次官によりますと、この条約は1949年7月1日採択され、1951年7月18日に発効されました。この条約は労働者と労働組合を差別待遇から守ることが基本的内容です。

ベトナムがこの条約を締約するのはベトナムの現在の経済、政治、社会発展状況に見合うものであるとしています。ジェップ次官は次のように語りました。

(テープ)  

「ベトナムが国際社会への参入を進めている背景の中で、団結権及び団体交渉権についての原則の適用に関する条約の締約の重要性が高まるようになっています。ベトナムは2020年までのこの条約を締結する計画があります。そのため、現時点でこの条約への締約の研究は必要なものであり、国際社会への参入に関するベトナムの主張に合致すると思います」


 

ご感想

他の情報