スペイン、イスラム国への勧誘の疑いで4人を逮捕


スペイン内務省によりますと、24日、同国の治安警察はインターネットを通じて若者らをイスラム過激派「イラク・シリア・イスラム国」に誘い込もうとした容疑などで、国内3カ所で4人を逮捕しました。

スペイン、イスラム国への勧誘の疑いで4人を逮捕 - ảnh 1
(写真:ロイター)

逮捕されたのは北アフリカの同国領メリリャで2人、北東部バルセロナ近郊で1人、同ジローナで1人です。容疑者らの交流サイト「フェイスブック」上のつながりは遠く中南米や米国、ベルギー、フランスの若者らにも及んでいました。

メリリャの2人はイスラム国の資料をスペイン語に翻訳し、ネットを通して勧誘を仕掛けていたとされます。勧誘相手には女性も含まれていました。2人はさらに、民家でイスラム国の最新のビデオを上映する秘密会合も開催しました。

勧誘に乗り、戦地へ向かう準備を始めていた者もいるということです。残る2人のうち1人は勧誘ビデオを編集、配信していた疑い、もう1人は個人的にISISの思想に感化され、周囲に広めようとしたとされます。

 

ご感想

他の情報