スペイン裁判所 カタルーニャ州前幹部8人の拘束命令

(NHK)スペインの裁判所は北東部のカタルーニャ州で一方的な独立宣言を主導したとして解任された州政府の幹部8人について、国家への反逆行為などの疑いで身柄の拘束を命じました。
スペイン裁判所 カタルーニャ州前幹部8人の拘束命令 - ảnh 1      (写真:AFP/ TTXVN)

地元メディアは州首相を解任されたプチデモン氏に対しても裁判所が身柄の拘束命令を出すという見方を示していて独立支持派の激しい反発が予想されます。

スペインの裁判所はスペイン政府からカタルーニャ州の州首相の職務を解任されたプチデモン氏など、合わせて14人について、国家への反逆行為の疑いがあるなどとする検察の求めを受け裁判所に召喚しました。

このうち前の副首相ら9人が2日、首都マドリードの裁判所に出頭し、裁判所はこのうち8人について、逃亡したり証拠をもみ消したりするおそれがあるとして身柄の拘束を命じました。一方、独立宣言に反対していたと伝えられる残りの1人については身柄は拘束したものの、日本円にして660万円余りを払えば保釈が認められるとしています。

身柄拘束の決定を受けてバルセロナのコラウ市長はツイッターで「カタルーニャにとって暗黒の日だ。投票で民主的に選ばれた政府が刑務所に送られる」と批判しました。

地元メディアは裁判所が今後、ベルギーに出国し出頭しなかったプチデモン氏に対しても身柄の拘束命令を出すという見方を示していて、独立支持派の激しい反発が予想されます。

ご感想

他の情報