ズン大使、WIPO総会議長に当選

(VOVWORLD) - WIPOは、スイスのジュネーブに本部を置く知的財産に関する国連の専門機関です。

10月2日、ジュネーブで、WIPO=世界知的所有権機関総会が開幕し、加盟191カ国の代表が参加しました。ファム・コン・タック科学技術次官率いるベトナム代表団も出席しました。

ズン大使、WIPO総会議長に当選 - ảnh 1    ズン大使=TG&VN

同日午前の会議で、加盟諸国の代表らは、在ジュネーブ国連や、WTO=世界貿易機関、国際組織に駐在するベトナムのズオン・チ・ズン大使を2018~2019年期のWIPO総会議長に選出しました。

WIPOは、スイスのジュネーブに本部を置く知的財産に関する国連の専門機関で、1967年の「世界知的所有権機関を設立する条約」の施行により1970年に設立され、加盟国間の協力および他の国際機関との連携を通して、世界中における知的財産の保護を目的としています。

ご感想

他の情報