ズン首相、キエンザン省の重要な工事の地鎮祭に列席


28日午前、南部キエンザン省人民委員会は新しい総合病院、ボ・バン・キエット中・高等学校、及びラックザ市の埋立地での新都市の3つの重要な建設工事の地鎮祭が行なわれ、グエン・タン・ズン首相が列席しました。

ズン首相、キエンザン省の重要な工事の地鎮祭に列席 - ảnh 1

新しい総合病院は投資額およそ3兆ドン、約166億円をかけ、2018年の完成が予定されています。この病院は地域各国の現代的な病院並みの診療・治療サービスを提供するとしています。他方、ラックザ市の西北にある埋立地での新都市はおよそ100ヘクタールで投資額1兆3千億ドンで建設されます。一方、ボ・バン・キエット中・高等学校は1千億ドンあまりの投資で建設されるものです。

ご感想

他の情報