ズン首相、ティエンザン省を視察

19日、グエンタンズン首相率いる政府作業グループは南部のティエンザン省を視察しました。

ズン首相、ティエンザン省を視察 - ảnh 1
ズン首相とティエンザン省の指導部との会合

ズン首相は同省指導部と会合し、年初からの経済社会発展状況や、年末までの計画などについて話し合いました。

ズン首相は同省に対し、持続的かつ迅速な発展のためにインフラ整備、人材育成、市場経済体制健全化に力を入れるよう要請しました。ズン首相は次のように語りました。

(テープ)

「ティエンザン省だけでなく、メコンデルタ各省にとって最も差し迫った問題は交通インフラ、中でもチョガオ運河での運輸です。この運河はメコンデルタ地域にとって、エジプトのスエズ運河と同じです。チョガオ運河の輸送量はとても高いので、計画投資省、財務省、交通省に対し、運河の拡張プロジェクトを委託します」

このように語ったズン首相はまた、「ティエンザン省のメリットは果物、コメ、畜産、水産物養殖・加工などだ」と指摘した上で、同省指導部に対し、これらの分野向けの新技術導入、市場拡大などを進めるよう求め案した。

ご感想

他の情報