ズン首相、フィリピン外相と会見

21日午後、グェン.タン.ズン首相はベトナムを訪問中のフィリピンのアルバート・デルロサリオ(Albert del Rosario)外相と会見しました。

ズン首相、フィリピン外相と会見 - ảnh 1
ベトナム首相とフィリピン外相による会見(写真:VGP)

席上、ズン首相はベトナムフィリピン両国外務省の共催による合同委員会の第8回会合の成果を高く評価するとともに、「フィリピンとの友好協力関係を全面的に発展させたいというベトナムの終始一貫した政策を確認しました。更に、ズン首相は経済、通商、漁業、科学技術、文化、安全保障、国防、草の根外交の各分野における両国協力を更に強化するよう求めました。

一方、デルロサリオ外相はベトナムとの協力の重要性を強調しました。また同外相はベトナム東部海域いわゆる南シナ海の問題に深い懸念を表明するとともに1982年の国連海洋法条約に沿って、平和対話を通じての紛争を解決するよう提案するとともに、DOC=ベトナム東部海域いわゆる南シナ海行動規範を厳格に遵守し、COC=南シナ海行動規範を早期に作成するよう呼びかけました。

ご感想

他の情報