ズン首相、ベトナム弁護士連盟の指導部と会合

24日午前、ベトナムのグェン・タン・ズン首相はベトナム弁護士連盟の指導部と会合を行いました。

ズン首相、ベトナム弁護士連盟の指導部と会合 - ảnh 1

会合で、ズン首相は同連盟に対し、ベトナム社会主義的法治国家の建設や、祖国の主権と国民の権利の保護に向けて、「共通の家」としての役割を果たし、弁護士界の団結を強化するよう求めました。

また、ズン首相は「同連盟は地域と世界の各国の弁護士連盟と協力して、ベトナムの領土に関する情報を提供する必要がある」と強調し、次のように語りました

(テープ)

「ベトナム弁護士連盟は、道理、国民の合法的な権利、民主プロセス、社会主義的法治国家を保護するため、闘います。連盟は国民、人権、公民権を保護する声であり、ベトナムの姿とベトナム政府の政策を歪曲した論調に反対する声でもあります」

このように語ったズン首相は同連盟に対し、訴訟事件の解決、行政手続改革、貧しい人々を対象とする法律知識の向上を引き続き行うよう求めました。

ご感想

他の情報