ズン首相、ラオスの指導者らと会談や会見

ズン首相、ラオスの指導者らと会談や会見 - ảnh 1
グエン・タン・ズン首相はラオスのトンシン・タマボン首相



14日午前、ラオスの首都ビエンチャンで、ラオスを訪問中のベトナムのグエン・タン・ズン首相はラオスのトンシン・タマボン首相と会談を行いました。

会談で、両首相は「両国の党と政府はベトナムとラオスとの特別な団結を優先的に強化し、これを両国の貴重な遺産として見なしている」と強調すると共に年末まで行われる両国の重要行事の開催を協力することで一致しました。

共に関心を持っている地域と国際問題に関して、両国の首相は地域と国際の場、特に、ASEANにおける両国間の協力関係を強化することで一致しました。ズン首相は「2016年にラオスがASEANの議長国としての役割を果たすため支援する」と強調しました。会談後、ズン首相とトンシン首相は2016年~2025年における交通運輸分野における協力や2030年までのビションに関する協力戦略に関する両国政府の覚書に調印しました。

同日午前、ズン首相はラオスのチュンマリー・サイニャソーン国家主席兼ラオス人民革命党書記長を表敬訪問した他、ラオスの国民議会のパーニー・ヤートートゥ議長と会見を行いました。これらの席で、両国の指導者は両国の党、政府、国会、人民が両国間の伝統的友好と特別な団結、及び、全面的協力の強化を重視していることで一致すると共に両国間の投資協力強化のため有利な条件を作り出すと強調しました。また、双方は共に関心を持っている地域と国際問題について意見交換をしました。

ご感想

他の情報