ズン首相企業の代表と会議

28日、ハノイで、グェン・タン・ズン首相と副首相4人、9人の閣僚、2人の大都市の人民委員会委員長が企業の代表と会議を行いました。

ズン首相企業の代表と会議 - ảnh 1

この会議は資本、消費市場、政策などの分野において困難に直面している企業の意見を耳に傾けるためのものです。会議の終了にあたり発表を行った際、グェンタンズン首相は「政府と各地方の行政、および、部門や機関は企業と連携して、投資経営環境の改善に力を入れる。当面、政治、社会とマクロ経済の安定化に配慮すると共に行政改革を加速すると述べ、次のように語りました。

(テープ)

「税関、関税手続きの改革には進歩が見られましたが、求められた要求に応えていません。各企業の活動に便宜を図るため、行政改革を実施する時、関税機関の指導部だけでなく、それぞれのスタッフも改革に乗り出す必要があります。」

このように語ったズン首相は国家銀行総裁に対し、企業の融資に便宜を図るためあらゆる手を尽くすよう呼びかけました。

ご感想

他の情報