ズン首相、安倍首相と電話で会談

ズン首相、安倍首相と電話で会談 - ảnh 1
 

13日午後、グェン・タン・ズン首相は日本の安倍首相と電話会談を行いました。会談で、両国の首相は2014年に、ベトナムと日本の関係が良好に発展していたことに満足の意を表明すると共に、今後も、両国は高級代表団の相互訪問、両国間の協力と対話体制を効果的に実施することで一致しました。

ズン首相はベトナムと日本の協力枠組みの枠内におけるベトナムの工業化戦略を含め、経済協力に関する合意書を効果的に実施するため、緊密に協力するよう提案すると共に、日本に対し、ベトナム経済構造の再構築、競争力の向上、裾野産業や農業の発展を支援するよう希望を表明しました。

一方、安倍首相は「日本はベトナムと貿易、経済、投資分野において、ベトナムとの協力を強化すると共に、ベトナムの経済社会発展、インフラ整備、気候変動への対応などにODA政府開発援助を引き続き行う」と強調しました。また、安倍首相は日本はベトナムのTPP=環太平洋経済連携協定の交渉を支持する」と明らかにしました。

ご感想

他の情報