ズン首相、第7軍管区党委員会と会合

22日午後、ホーチミン市で、グェン・タン・ズン首相を始めとする幾つかの省庁の指導者らは第7軍管区党委員会と会合を行い、国防安全保障について討議しました。

ズン首相、第7軍管区党委員会と会合 - ảnh 1


席上、ズン首相は「今後、第7軍管区は南部の各省や各市と連携し、国防安全と経済発展という任務を良好に遂行する必要がある」と強調しました。

また、ズン首相は同委員会に対し伝統的団結、創造性、自力を引き続き発揮し、警戒感を高め、総合的力を絶え間なく向上させ、あらゆる状況に対応できる姿勢を整えなければならないと求めました。

さらに、ズン首相は「第7軍管区は大衆運動を引き続き良好に実現し、新農村作り運動に積極的に参加すると同時に、台風・洪水予防対策、救護、救難などの任務を遂行する用意をするよう要請しました。

ご感想

他の情報