ゾァン国家副主席、モーリシャス、チュニジア、ハイチの指導者と会見

ゾァン国家副主席、モーリシャス、チュニジア、ハイチの指導者と会見 - ảnh 1
(写真:Thong Nhat/TTXVN)


28日、ベトナムのグェン・ディ・ゾァン国家副主席はセネガルの首都ダカールで開催中の第15回ランコフォニー首脳会議に出席した際、モーリシャスの大統領、チュニジアの首相、及び、ハイチの外相と会見しました。

モーリシャス大統領との会見で、ゾァン副主席は「ベトナムは常にモーリシャスとの伝統的友好協力関係を重視している」とした上で、両国は通商、投資分野での協定を早期に締結するよう希望を表明しました。

チュニジアの首相との会見で、ゾァン副主席は投資、通商の一層の強化を目指す両国企業の相互訪問、及び、2015年に両国政府の第3回合同委員会会議開催への期待を表するとともに、チュニジアは「ベトナムが市場経済国」として、早期に認定するよう希望を表明しました。

ハイチの外相との会見で、ゾァン副主席はハイチにおけるベトナム企業活動の成果に満足の意を表明し、同国政府は引き続きその生産経営活動に有利な条件を作り出すよう期待を表しました。

ご感想

他の情報