ゾアン国家副主席:トンドクタン大学を訪問し、学生を激励

ゾアン国家副主席:トンドクタン大学を訪問し、学生を激励 - ảnh 1

6日、グェン・ティ・ゾアン国家副主席はホーチミン市のトン・ドク・タン大学を訪問しました。同校の教師と学生と懇親した際、ゾアン副主席は「トン・ドク・タン大学の教育養成モデルは学生の主体性と創造性を増すために、引き続き完備してゆく必要がある。これは、卒業生にふさわしい職業を選ぶ大切な要素である。」と強調しました。また、ゾアン副主席は「教師は常に情報を把握し、経験交換をしており、国際的協力と研究を拡大してゆく必要がある。また、学生たちは絶え間なく学習に励むと共に、労働に創造性を活かす必要もある。」と語りました。

ご感想

他の情報