ソンラ省の安全な農産物見本市始まる

(VOVWORLD) - 8月31日夜、ソンラ省モクチャウ県で、同省の安全な農産物見本市が開幕しました。

この見本市は14の市と省の農業生産組合や、企業、農家が参加し、これまで最大規模となっています。また、ラオスの企業も参加しています。各企業は350のブースを設け、様々な農産物を紹介しています。

この見本市は、ソンラ省の農産物の消費・輸出の促進、省内の潜在力のPR、モクチャウ国立観光地の紹介などを目指すものです。開会式で、ソンラ省人民委員会のカム・ゴック・ミン委員長は次のように語りました。

(テープ)

「この見本市は省内外の企業間の交流拡大や、相手探し、ビジネスチャンス模索などを目指すものです。これを通じて、農業生産への近代的科学技術の導入や、農産物のブランドづくりなどを進めていきます。」

見本市の際に、安全な農産物の栽培・生産・加工に関するシンポジウムや、販促会などの活動も行われます。

関連ユース

ご感想

他の情報