ソン外務次官、フランダースの首相と会見

(VOVWORLD) - 14日、ハノイで、ブイ・タイン・ソン外務次官はベトナムを訪問中のベルギー・フランダース政府のゲールト・ブルジョワ(Geert Bourgeois)首相と会見しました。

席上、双方は、両国の国交が樹立されてからこの45年間、両国関係が良好に発展してきたことに喜びの意を表明しました。

ソン次官は、「今後も、両国は、インフラ整備や、再生エネルギー、農業、食品産業、人材育成、デジタル経済などの分野で協力を強化していく必要がある」と訴えました。

一方、ブルジョワ首相は、「フランダースは常に、ベトナムとの関係強化を重視している」と再確認するとともに、「ベトナムとEU=欧州連合とのFTA=自由貿易協定の締結を支持しており、この協定が双方に多大な利益をもたらすことを確信している」と強調しました。

ご感想

他の情報