タイと中国でのベトナム独立記念日

29日、在タイベトナム大使館はベトナム独立68周年記念式典を開きました。席上、ゴ・ドク・タン大使は「ベトナムの人々は、国のドイモイ刷新事業開始以来の30年あまりの成果に誇りを持っている。これらの成果はベトナムの急速な発展に寄与するとともに、地域と世界の平和、安定、進歩に積極的な貢献をしてきた」と強調しました。

また、タン大使はベトナムとタイとの戦略的パートナー関係を樹立することは両国関係を新たな発展段階に押し上げてきた。」と明らかにしました。

一方、29日夜、中国の広州市に駐在するベトナム総領事館はベトナム独立68周年記念集いを開きました。席上、広東省の指導者は「ベトナムと中国が「広東省とベトナムの各地方間の年次協力コーディネーター会議のメカニズム」を設立することは両国の協力関係を新たな段階に押し上げてきた」と強調すると同時に、広東側は双方交流と協力をさらに強化・拡大させるよう期待していると明らかにしました。

 

ご感想

他の情報