タイ総選挙で不在者投票実施 反政府派は抗議

タイ総選挙で不在者投票実施 反政府派は抗議 - ảnh 1
反政府派は抗議行動を展開する構えで投票所の混乱も懸念される(写真:AP)

【バンコク共同】反政府デモが続くタイで26日、2月2日に投開票が予定される総選挙の不在者投票が行われました。インラック首相は総選挙実施に向け首都バンコクなどに非常事態宣言を発令しましたが、反政府派は抗議行動を展開する構えで投票所の混乱も懸念されます。

選挙管理委員会は28日、選挙延期も視野に政権側と協議します。不在者投票が無効になる可能性もあるようです。

不在者投票は26日の1日だけ、全国計153カ所で実施することになります。デモを主導するステープ元副首相は少なくともバンコクの50カ所で「抗議する」と予告しています。ステープ氏の出身地、南部スラタニ県では25日にデモ隊が投票所を包囲しました。

ご感想

他の情報