タクシン元首相に逮捕状=軍への名誉毀損めぐりタイ裁判所

タイのタクシン元首相(66)が軍を中傷したなどとして名誉毀損(きそん)の罪に問われた刑事訴訟の審理が12日、バンコクの刑事裁判所で開かれました。地元メディアによりますと、裁判所は、国外逃亡中で出廷しなかった元首相の逮捕状を発付しました。


タクシン元首相に逮捕状=軍への名誉毀損めぐりタイ裁判所 - ảnh 1
タクシン元首相(写真:baotintuc.vn)

タクシン氏は5月、韓国メディアのインタビューで、タクシン派政権が打倒された昨年5月のクーデターに絡み、国王の諮問機関である枢密院や軍を批判する発言を行ないました。これに対し陸軍が名誉毀損の罪でタクシン氏を訴えていました。

タクシン氏は汚職防止法違反の罪に問われて公判中の2008年8月に国外に逃亡中です。同年10月に禁錮2年の実刑判決を受けました。【時事】

ご感想

他の情報