ダナン市で、動物由来感染症の予防対策第3回国際会議

(VOVWORLD) -ロン次官は「ベトナム政府は動物由来感染症予防対策パートナーグループを結成している。現在、ベトナム保健省は関連各省庁と協力して、2018年から2023年までの国際保健規則の履行に関する国家総合計画を作成中である」と明らかにしました。
ダナン市で、動物由来感染症の予防対策第3回国際会議 - ảnh 1        (写真: hanoimoi)

29日、中部沿海都市ダナンで、ベトナム保健省、農業農村開発省、及び、インドネシア、セネガルの共催により、動物由来感染症の予防対策に関する第3回国際会議が行われました。

この会議はGHS 一般社団法人ヘルスソフトウェア推進協議会の活動の一環であり、世界54ヶ国と地域、および、国際諸組織の代表多数が参加しました。

会議で、ベトナム保健省のグェン・タイン・ロン( Nguyen Thanh Long) 次官は「ベトナム政府は動物由来感染症予防対策パートナーグループを結成している。現在、ベトナム保健省は関連各省庁と協力して、2018年から2023年までの国際保健規則の履行に関する国家総合計画を作成中である」と明らかにしました。ロン次官は次のように語りました。

(テープ) 

「この会議を共催する国々の一つとして、ベトナムは動物由来感染症予防対策への国際社会の支援を引き続き受けることを望んでいます。2日間にわたり行われるこの会議で、我々は今年10月にウガンダの首都カンパラで開かれる世界医療会議の具体的な議事日程を出しました。」


ご感想

他の情報