ダナン港、年始最初のコンテナ船を取り扱う

(VOVWORLD) - ダナン港は今年中、林産物や、農産物、加工製品が豊富な市場を拡大させる方針です。
ダナン港、年始最初のコンテナ船を取り扱う - ảnh 1

テトの元日に当たる16日午前、シンガポール船籍のSIMA SADAFや、香港のSITC INCHONは、2018年初のコンテナ船として、中部ダナン港に寄港しました。

ダナン港は、2017年、800万トンを超えた貨物を取り扱っていますが、今年、取扱量を850万トンにするという目標を掲げています。ダナン港のグェン・ヒュ・シアディレクターは次のように明らかにしています。

(テープ)

「私たちは引き続き、ラオス南部や、タイ北西部のイーサーン、ベトナム中部高原地帯テイグェン地方など潜在力のある市場を開発しています。また、今年中、林産物や、農産物、加工製品が豊富な市場を拡大させる方針です。その一方で、重量物運搬も行うことになります。これは、ダナン港のメリットでもあるからです。」

ご感想

他の情報