ダム副首相、戦没者の遺骨収集を総括会議に出席

(VOVWORLD) - 21日午前、ハノイで、ブ・ドク・ダム副首相の主宰により、戦没者の遺骨捜索・収集、及び情報が不足している戦没者の遺骨に関する情報調査計画の実施状況を総括するオンライン会議が行なわれました。
ダム副首相、戦没者の遺骨収集を総括会議に出席 - ảnh 1

 席上、出席者らは戦没者の遺骨捜索・収集は様々な困難に直面していると明らかにするとともに、労働傷病軍人社会事業省に対し、DNA鑑定用のサンプルの選択を手解きするよう提案しました。国防省・政治総局のド・カン副局長は次のように語りました。

(テープ)

「2020年までに、戦没者や戦没者のお墓、戦没者共同墓地に関する国家データベースを基本的に完成することを目指しています。また、情報が不足している戦没者の遺骨に関する情報を確認し、DNAデータベースを設立する計画があります。年平均、1500から2000体の遺骨を捜索・収集し、情報が不足しているおよそ500体の遺骨の身元を確認することを目的としています。」

ご感想

他の情報