ダム副首相、WHO・グローバル結核プログラム部長と会見

(VOVWORLD) - 26日午後、政府本部で、ブ・ドク・ダム副首相はベトナムを訪問中のWHO=世界保健機関・グローバル結核プログラムのテレサ・カサエバ部長と会見しました。
ダム副首相、WHO・グローバル結核プログラム部長と会見 - ảnh 1 写真提供: Dinh Nam
席上、ダム副首相は「グローバル結核プログラムは、首脳フォーラムを通じて、世界各国で結核撲滅の働きかけに尽力したことが成功した。同プログラムの支援を受け、ベトナムの結核防止対策は効果的に行なわれてきた」と明らかにしました。

一方、カサエバ部長は結核防止対策で収めたベトナムの成果を高く評価するとともに、「ベトナムは西太平洋、ひいては世界で他の国々に先駆けて、結核撲滅戦略を実施した。グローバル結核プログラムはベトナムと緊密に連携して、結核撲滅に取り組んでいく」と強調しました。

ご感想

他の情報