ダム議長,ザン寺を訪れた

潅仏会2012にあたり、3日午前、ベトナム祖国戦線中央委員会幹部会のフィンダム(Huynh Dam)議長はハノイ市フースェン(Phu Xuyen)県、クァンラン(Quang lang)村にあるザン(Giang)寺を訪れました。

ダム議長は寺のチク・フォー・トエ(Thich Pho Tue)大和上にお祝いの言葉を捧げ、プレゼントを贈りました。この機に、ダンム議長は「ベトナム仏教協会は「民族、社会主義」という行道佛教学に従って、ベトナム祖国戦線の会員としての役割を発揮し、新時代における民族大団結事業に積極的に参加するよう」希望を表明しました。

一方、中部コントゥム(Kon Tum)省党委員会のダオスァンクィ(Dao xuan Qui)副委員長は同省のチュン・カイン(Trung Khanh)寺を訪れました。


ご感想

他の情報